将佐(読み)ショウサ

大辞林 第三版の解説

しょうさ【将佐】

将官と佐官。
近衛府の中将・少将および衛門佐えもんのすけ・兵衛佐ひようえのすけの総称。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

しょう‐さ シャウ‥【将佐】

〘名〙
① 高級な武官の称。〔晉書‐劉琨伝〕
② 近衛の中少将、衛門佐兵衛佐の総称。
※江家次第(1111頃)一「衛府将佐、〈略〉衛門権佐、或着螺鈿野劔、或着長劔
③ 将官と佐官の総称。
※心頭語(1900‐01)〈森鴎外〉けおさるる人「大官の宴にて小吏を見、将佐の宴にて中少尉を見」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

猫バンバン

寒い季節になると多発する、猫が自動車のエンジンルームやボンネットの中に潜り込んでいたのに気付かず発車してしまうという事故を防ぐための動作。自動車を始動させる前にボンネットをバンバンとたたき、猫の鳴き声...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android