小吏(読み)ショウリ

  • しょうり セウ‥
  • しょうり〔セウ〕

精選版 日本国語大辞典の解説

〘名〙 地位の低い役人。小役人。
※菅家文草(900頃)三・行春詞「辞謝頑民来謁拝、許容小吏送祗承」
※平凡(1907)〈二葉亭四迷〉二三「父は其頃県庁の小吏(セウリ)であった」 〔史記‐寧成伝〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

ノーブレスオブリージュ

《「ノブレスオブリージュ」とも》身分の高い者はそれに応じて果たさねばならぬ社会的責任と義務があるという、欧米社会における基本的な道徳観。もとはフランスのことわざで「貴族たるもの、身分にふさわしい振る舞...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android