コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

小保方晴子 おぼかたはるこ

1件 の用語解説(小保方晴子の意味・用語解説を検索)

知恵蔵miniの解説

小保方晴子

日本の細胞生物学者。1983年、千葉県生まれ。06年に早稲田大学大学院へ進学し、早稲田大学と東京女子医科大学との医工融合研究教育拠点である先端生命医科学センター(TWIns)で再生医療に関する研究を開始。大学院1・2年次には米国のハーバード大学へ留学し、STAP細胞の作製につながる着想を得る。大学院修了後の11年、理化学研究所発生・再生科学総合研究センターの客員研究員となり、日米の研究者らとSTAP細胞の共同研究を開始。13年からは同センターの細胞リプログラミング研究ユニットリーダーを務める。14年1月、マウスの細胞からSTAP細胞を作製することに成功したと発表。その研究成果をまとめた論文が英国の科学雑誌ネイチャー」(同30日付)に掲載された。

(2014-2-3)

出典|(株)朝日新聞出版発行
(C)Asahi Shimbun Pubications Inc
本事典の解説の内容はそれぞれの執筆時点のものです。常に最新の内容であることを保証するものではありません。

小保方晴子の関連キーワード単細胞生物発生学岡田善雄多細胞生物基礎生物学研究所神谷宣郎竹市雅俊杉山純多廣川信隆細胞生物学

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

小保方晴子の関連情報