コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

小切子/筑子 コキリコ

デジタル大辞泉の解説

こ‐きりこ【小切子/×筑子】

日本の民俗楽器。長さ20~30センチの竹棒を両手に1本ずつ持って打ち鳴らす。古くは放下僧(ほうかそう)が用いたもので、現在は各地の民俗芸能に残る。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

小切子/筑子の関連キーワードチャッキラコこきりこ踊小切子踊りこきりこ白間津祭小切子踊小切子節拍子木小歌踊綾子舞放下僧放下

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android