コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

小堀甚二 こぼり じんじ

1件 の用語解説(小堀甚二の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

小堀甚二 こぼり-じんじ

1901-1959 昭和時代の小説家,評論家。
明治34年8月28日生まれ。大正15年雑誌「解放」に戯曲「或(あ)る貯蓄心」を発表し,プロレタリア文学運動に参加。昭和12年人民戦線事件で逮捕された。この間の昭和2年平林たい子と結婚,30年離婚。そのいきさつを「妖怪(ようかい)を見た」にかいた。昭和34年11月30日死去。58歳。福岡県出身。本名は清寿(きよとし)。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

世界大百科事典内の小堀甚二の言及

【平林たい子】より

…そういう痛烈な生活をリアルに作品化した《嘲る》(1926),《施療室にて》(1927)によって,プロレタリア文学の新進作家として認められた。27年《文芸戦線》同人小堀甚二と結婚,戦争中は夫婦ともに検挙されたり,病気に倒れたり,苦難つづきであった。戦後旺盛な創作活動を再開,《かういふ女》(1946),《地底の歌》(1949),《砂漠の花》(1957),《秘密》(1967)などを残した。…

※「小堀甚二」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

小堀甚二の関連キーワード川崎長太郎小山いと子桜田常久橘外男寺崎浩中野実野沢純細野孝二郎森三千代横山美智子

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone