コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

小家吟味 コイエギンミ

デジタル大辞泉の解説

こいえ‐ぎんみ〔こいへ‐〕【小家吟味】

江戸時代、名主が借家人・店借人の生活状態を戸別に調べること。不審者の取り締まりなどを理由とした。
「―を恐れ、一人は男分に世間を立て」〈浮・一代男・二〉

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

小家吟味の関連キーワード世間

今日のキーワード

書類送検

警察から検察官に対して事件を送致する場合 (送検) ,捜査に当たり逮捕した被疑者の身柄を引き続き拘束しておく必要があるときは書類,証拠物とともに身柄を送致するが,もともと逮捕しなかったり,一度逮捕した...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android