コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

小山秋作 こやま しゅうさく

1件 の用語解説(小山秋作の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

小山秋作 こやま-しゅうさく

1862-1927 明治-大正時代の軍人。
文久2年6月1日生まれ。小山正太郎,小山吉郎の弟。荒尾精(あらお-せい)によって上海に設置された日清貿易研究所に陸軍少尉のままくわわる。日露戦争では奉天軍政官をつとめる。参謀本部に属して中国関係の問題処理にあたった。陸軍大佐。昭和2年9月15日死去。66歳。越後(えちご)(新潟県)出身。陸軍士官学校卒。

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

小山秋作の関連キーワード日活(株)サイゴン条約黒住教有馬新七ウィリス宇津木六之丞大橋訥庵片岡市蔵(初代)菊池教中柴山愛次郎

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone