コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

小木海岸 おぎかいがん

1件 の用語解説(小木海岸の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

小木海岸
おぎかいがん

新潟県西部佐渡島の南部,小木半島にある海岸。国の名勝・天然記念物。海岸線は出入りが激しく,波食台溺れ谷海岸段丘など変化に富む。小木から沢崎鼻までの海岸は南仙峡と呼ばれ,特に景色が優れ,観光船が出ている。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内の小木海岸の言及

【佐渡島】より

…小木から沢崎までは南仙峡と呼ばれ,1802年(享和2)の小木地震で隆起した波食棚や,西端の沢崎付近には枕状溶岩がみられる。小木海岸(名・天)は外海府海岸,相川海岸とともに海中公園の指定地で,大佐渡山地,加茂湖とともに佐渡弥彦国定公園に含まれている。島の表玄関は両津港,裏玄関は小木港で,両津~新潟間は高速水中翼船(ジェットフォイル)で1時間,航空機では20分で達する。…

※「小木海岸」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

小木海岸の関連キーワード両津佐渡小木港新潟県佐渡市小木小木〈町〉新潟県佐渡市小木大浦新潟県佐渡市小木金田新田新潟県佐渡市小木木野浦新潟県佐渡市小木堂釜新潟県佐渡市小木町

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone