コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

仮出獄 かりしゅつごく

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

仮出獄
かりしゅつごく

仮釈放の一つで,有期懲役禁錮に処せられた者が刑期の3分の1,また無期懲役,禁錮に処せられた者が 10年を経過し,改悛の情があるときには,地方更生保護委員会において,収容監獄長の申請に基づき仮釈放の決定がなされる (刑法 28,犯罪者予防更生法 28~32) 。仮出獄中は,保護観察に付せられ,善行保持その他の遵守事項を守らなければならず,違反すれば仮釈放を取消される。仮出獄は残刑期間中に取消されることなく経過すれば,刑期を満了したことになる。現実には,ごく短期の受刑者以外は大半が仮出獄を許されているが,刑期の3分の2から4分の3程度で仮出獄を許される例が多い。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

百科事典マイペディアの解説

仮出獄【かりしゅつごく】

懲役・禁錮に処せられた者に改悛(かいしゅん)の情があるときは,有期刑につき刑期の3分の1,無期刑につき10年経過した後に,地方更生保護委員会の処分で仮に出獄を許すこと(刑法28条以下)。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて | 情報

大辞林 第三版の解説

かりしゅつごく【仮出獄】

懲役または禁錮きんこ受刑者が、刑期の3分の1を経過し、また無期刑では一〇年を経過して改悛かいしゆんの情がみられる時、一定の条件のもとに出獄を許すこと。仮釈放の一種。仮出所。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

世界大百科事典内の仮出獄の言及

【仮釈放】より

…この褒賞としての意味のほかに,現在では,施設拘禁が長期にわたることの弊害を避け,早期に釈放し,一定期間社会内で補導・援護を行うことが,被収容者の社会復帰の促進に資するという刑事政策的意義が認められている。 日本では,江戸時代の人足寄場の制度にその萌芽が見られるとされるが,近代になって初めて仮出獄制度を規定したのは1882年施行の旧刑法である。現行制度としては,仮出獄(刑法28条),仮退院(少年院法12条2項,売春防止法25条),仮出場(刑法30条)の3種がある。…

※「仮出獄」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

仮出獄の関連キーワードアルバート ナマジラゾルゲ事件と伊藤律思想犯保護観察法崎久保 誓一受刑者処遇法岩田 愛之助橋本 欣五郎村木 源次郎杉本 良吉佐藤 秀一杉浦 啓一武田 九平松本治一郎杉山 英樹飛松与次郎橋本欣五郎松尾 直義西田 ハル岩田愛之助野坂参三

今日のキーワード

かりゆし

1 沖縄方言で「縁起がよいこと」「めでたいこと」を表す語。2 「かりゆしウエア」の略。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android