コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

小林勇 こばやし いさむ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

小林勇 こばやし-いさむ

1903-1981 大正-昭和時代の出版人。
明治36年3月27日生まれ。大正9年岩波書店に入社。岩波茂雄に信頼され,娘婿となる。岩波文庫,岩波新書の創刊にたずさわり,戦後は岩波映画製作所をおこした。昭和37年岩波書店会長。書画をたしなみ,「蝸牛庵訪問記」などの随筆でも知られる。昭和56年11月20日死去。78歳。長野県出身。赤穂商業卒。号は冬青

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

小林勇の関連キーワード中村 吉右衛門(初代)新興科学の旗のもとに新興科学の旗の下にほべつメロン遠いあし音小林勇樹昭和時代小林憲雄南部芳松洗濯機

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

小林勇の関連情報