コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

小林秀恒 こばやし ひでつね

1件 の用語解説(小林秀恒の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

小林秀恒 こばやし-ひでつね

1908-1942 昭和時代前期の挿絵画家。
明治41年4月17日生まれ。池上秀畝(しゅうほ),山川秀峰(しゅうほう)に師事。雑誌「キング」掲載の美人画を菊池寛にみとめられ,その新聞小説貞操問答」の挿絵で有名になった。江戸川乱歩怪人二十面相」など,少年物も手がけた。昭和17年9月10日死去。35歳。東京出身。

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

小林秀恒の関連キーワードフランス映画アフリカ文学軍艦小事典戦争文学中南米映画イタリア映画時代劇マルグリット(兄弟)監獄法新聞小説

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone