コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

小柳司気太 オヤナギシゲタ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

小柳司気太 こやなぎ-しきた

1870-1940 明治-昭和時代前期の中国哲学者。
明治3年3月11日生まれ。学習院,国学院大,慶大などの教授をへて,昭和15年大東文化学院学長。儒教,道教,仏教を研究した。昭和15年7月18日死去。71歳。越後(えちご)(新潟県)出身。帝国大学卒。旧姓は熊倉。著作に「道教概論」「東洋思想の研究」など。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

おやなぎしげた【小柳司気太】

1870~1940) 漢学者・道教研究家。新潟県生まれ。学習院教授。主著「東洋思想の研究」「老荘の思想と道教」

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

小柳司気太の関連キーワード新体制運動製糸業日本科学史ウォルシュベビン杉原千畝喜劇映画中南米映画日中戦争北欧映画