コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

小樽高商事件 おたるこうしょうじけん

1件 の用語解説(小樽高商事件の意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

おたるこうしょうじけん【小樽高商事件】

1925年小樽高等商業学校(現,小樽商科大学)で起こった軍事教育反対運動。同年4月から中等学校以上の学校で軍事教練が開始された。10月15日,同校の教練で配属将校鈴木少佐が,近郊の天狗山で地震が起こり民情不安を機に無政府主義者が〈不逞鮮人〉を扇動して小樽,札幌両市の全滅を画策しているので高商生徒は在郷軍人会と協力して,この敵を絶滅すべしとの想定を与えた。これは軍の社会主義者や朝鮮人への敵対意識の現れであった。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

小樽高商事件の関連キーワード実業専門学校一橋大学小樽商科大学千葉商科大学松山大学高千穂大学高等商業学校商業学校小林多喜二(1903~33)苫米地英俊

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone