コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

天狗山 てんぐやま

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

天狗山
てんぐやま

北海道北西部,小樽市南西にある低い山。標高 533m。全国有数の規模と施設を誇る天狗山スキー場があり,山頂からは市街地小樽港が一望できる。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

世界大百科事典内の天狗山の言及

【立山】より

…雄山北西斜面の山崎カール(天)や東斜面の御前谷,大汝,内蔵ノ助谷,真砂沢などのカール,南方の御山谷氷食谷など,氷河地形も多い。西側には,室堂平,天狗平,弥陀ヶ原といった溶岩台地が広がり,これらの緩斜面の南側に位置する国見岳(2621m)や天狗山(2600m)は立山旧火山のカルデラ壁である。雄山山頂には雄山神社峰本社がある。…

※「天狗山」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

天狗山の関連キーワード長野県南佐久郡南相木村立原高原キャンプ場北海道小樽市最上眉山(まゆやま)草津国際スキー場北海道中央バス天狗やまぴー北海道小樽市小樽高商事件藤橋[村]大井田経隆六年古酒飯縄山芝晋交北の誉立山宝川眉山

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

天狗山の関連情報