コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

小池友識 こいけ ゆうしき

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

小池友識 こいけ-ゆうしき

1753-1825 江戸時代中期-後期の武士。
宝暦3年生まれ。小池友賢の孫。常陸(ひたち)水戸藩士。東軍流と田宮流の剣術,宝蔵院流の槍術(そうじゅつ)をきわめる。京都で日野資枝(すけき)に和歌をまなび,天明7年水戸彰考館の釈万葉懸となった。文政8年2月21日死去。73歳。通称は源太左衛門。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

小池友識の関連キーワード産業革命史(年表)大英博物館高橋孫兵衛吉住小三郎大英博物館銚子醤油フランクリン(Benjamin Franklin)ラランド(Joseph Jérôme Lefrançois de Lalande)日本の民家頼春風

今日のキーワード

優曇華

《〈梵〉udumbaraの音写「優曇波羅」の略。霊瑞、希有と訳す》1㋐インドの想像上の植物。三千年に一度その花の咲くときは転輪聖王が出現するという。㋑きわめてまれなことのたとえ。2 クサカゲロウ類が産...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android