コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

小清水漸 こしみずすすむ

百科事典マイペディアの解説

小清水漸【こしみずすすむ】

彫刻家。愛媛県宇和島市生れ。1968年〈もの派〉の発端とされる関根伸夫の《位相―大地》の制作に立ち会ったことをきっかけとして,素材間の関係性を問う作品や日常的な素材を非日常化させる作品を手がける。

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

小清水漸の関連キーワードベネチア・ビエンナーレ現代美術李禹煥彫刻家

今日のキーワード

奨学金破産

学生が国の奨学金制度を利用したものの、返済の目途が立たずに自己破産すること。国内の自己破産の総件数は2003年をピークに減少傾向にあるが、このうち奨学金関連の破産は3000人前後の状況が続いており、1...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android