コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

小瑠璃 コルリ

デジタル大辞泉の解説

こ‐るり【小瑠璃】

ヒタキ科ノゴマ属の鳥。全長14センチくらい。雄は背面が鮮やかな青色で、腹面は白い。雌は上面が緑褐色。コマドリに似た声で鳴く。日本では夏鳥 夏》「歯朶(しだ)くらし―のこゑのまろびくる/秋桜子

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

こるり【小瑠璃】

スズメ目ツグミ科の小鳥。全長約14センチメートル。雄は背面が暗青色、腹面は白色で美しい。鳴き声が美しい。雌は背面がオリーブ褐色。夏鳥として本州中部以北の山地に渡来し、繁殖する。冬は東南アジアへ渡る。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

動植物名よみかた辞典 普及版の解説

小瑠璃 (コルリ)

学名:Erithacus cyane
動物。ヒタキ科の渡り鳥

出典 日外アソシエーツ「動植物名よみかた辞典 普及版」動植物名よみかた辞典 普及版について 情報

小瑠璃の関連キーワード吉田 源十郎東南アジア小鳥山地白色

今日のキーワード

奨学金破産

学生が国の奨学金制度を利用したものの、返済の目途が立たずに自己破産すること。国内の自己破産の総件数は2003年をピークに減少傾向にあるが、このうち奨学金関連の破産は3000人前後の状況が続いており、1...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

小瑠璃の関連情報