コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

小番 こばん

大辞林 第三版の解説

こばん【小番】

中世、朝廷や寺社で、交替制で勤務する制度をいう。
小番衆しゆう 」に同じ。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

小番の関連キーワード豊田四郎佐々木邦中院通村交替制大法寺小番衆天道流寺社番帳見附朝廷

今日のキーワード

大義

1 人として守るべき道義。国家・君主への忠義、親への孝行など。「大義に殉じる」2 重要な意義。大切な事柄。「自由平等の大義を説く」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

小番の関連情報