コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

小笠原長邕 おがさわら ながさと

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

小笠原長邕 おがさわら-ながさと

1711-1716 江戸時代中期の大名。
正徳(しょうとく)元年8月21日生まれ。小笠原長円(ながのぶ)の長男。正徳3年3歳で豊前(ぶぜん)中津藩(大分県)藩主小笠原家5代となる。享保(きょうほう)元年9月6日死去。6歳。無嗣により改易(かいえき)となったが,先祖の功績により弟長興に播磨(はりま)(兵庫県)安志藩1万石があたえられた。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

小笠原長邕の関連キーワード浮世草子正徳享保徳川吉宗享保の改革佩文韻府秋山角左衛門御当家令条佩文韻府ヨーゼフ1世

今日のキーワード

グランピング

「グラマラス(Glamorous)」と「キャンピング(Camping)」を掛け合わせた造語で、ホテル並みの設備やサービスを利用しながら、自然の中で快適に過ごすキャンプのこと。従来型のキャンプとは一線を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android