コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

小筒 コヅツ

デジタル大辞泉の解説

こ‐づつ【小筒】

小さな筒。特に、水や酒を入れる携帯用の竹筒。
小型の銃。小銃。⇔大筒

ささ‐え【小筒/竹筒】

酒を入れる携帯用の竹筒。
「花の下へ遊山におじゃるほどに、―を先へ急いで持てけ」〈虎清狂・猿座頭
提(さ)げ重箱」に同じ。
「持たせしやり手の杉折や、かぶろが袖にさげ重の、―しつらひ」〈浄・扇八景〉

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

こづつ【小筒】

小さな筒。特に酒などを入れる竹筒。 「 -に酒を入れて/義経記 5
小型の火器。小銃。 「 -に鎖玉を仕込み/浮世草子・武道伝来記 1
▽⇔ 大筒

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

食器・調理器具がわかる辞典の解説

ささえ【小筒/竹筒】

➀酒を入れて携帯するのに用いた竹の。◇「たけささえ」ともいう。
➁提げ重箱。⇒提げ重箱

出典 講談社食器・調理器具がわかる辞典について 情報

小筒の関連キーワード連べ掛ける・釣瓶掛けるカートリッジササラ文化浮世草子さしも小普請義経記浮き沓安宅丸砲術竹筒小銃水筒綱火陶棺

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android