小米花(読み)こごめばな

精選版 日本国語大辞典「小米花」の解説

こごめ‐ばな【小米花】

〘名〙
① 植物「しじみばな(蜆花)」の異名。〔俳諧・毛吹草(1638)〕
② 植物「ゆきやなぎ(雪柳)」の異名。《・春》 〔日本植物名彙(1884)〕
③ 植物「みぞそば(溝蕎麦)」の異名。〔重訂本草綱目啓蒙(1847)〕
④ 植物「いぼたのき(水蝋樹)」の異名。〔重訂本草綱目啓蒙(1847)〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

動植物名よみかた辞典 普及版「小米花」の解説

小米花 (コゴメバナ)

植物。モクセイ科の半落葉低木,園芸植物,薬用植物。イボタノキの別称

小米花 (コゴメバナ)

植物。オミナエシ科の多年草,園芸植物,薬用植物。オミナエシの別称

小米花 (コゴメバナ)

植物。バラ科の落葉小低木,園芸植物。ユキヤナギの別称

小米花 (コバメバナ)

植物。バラ科の落葉低木,園芸植物。シジミバナの別称

小米花 (コゴメバナ)

植物。タデ科の一年草,薬用植物。ミゾソバの別称

出典 日外アソシエーツ「動植物名よみかた辞典 普及版」動植物名よみかた辞典 普及版について 情報

デジタル大辞泉「小米花」の解説

こごめ‐ばな【小米花】

シジミバナの別名。
ユキヤナギの別名。 春》

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

巡視船

海上保安庁に所属し海上の警備と救難業務を行なう船。外洋で行動する大型で航洋性があるものを巡視船といい,港内や湾内などのかぎられた水域で行動する 100総t程度以下の小型のものを巡視艇と呼ぶ。武器として...

巡視船の用語解説を読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android