コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

小野成綱 おの なりつな

2件 の用語解説(小野成綱の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

小野成綱 おの-なりつな

?-? 平安後期-鎌倉時代の武将。
治承(じしょう)・寿永の乱に活躍,源頼朝より阿波(あわ)(徳島県)麻殖保(おえほ)の地頭に任じられるが,文治(ぶんじ)4年(1188)保司の平康頼に年貢の抑留をうったえられている。尾張(おわり)(愛知県)の守護もつとめた。「吾妻鏡(あづまかがみ)」の記事で建暦(けんりやく)元年6月21日以前に死去していることがわかる。通称は野三刑部丞(ぎょうぶのじょう)。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

朝日日本歴史人物事典の解説

小野成綱

生年:生没年不詳
平安後期から鎌倉前期の武士。武蔵七党のうちの横山党に属す。父は成任。野三刑部丞と呼ばれた。鎌倉幕府の草創期に活躍し,阿波国麻殖保(徳島県麻植郡)などの所領を与えられ,尾張国の守護に補された。『吾妻鏡』の記事によって建暦1(1211)年6月21日以前に没したことが知られる。<参考文献>八代国治・渡辺世裕『武蔵武士』

(野口実)

出典|朝日日本歴史人物事典:(株)朝日新聞出版
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内の小野成綱の言及

【尾張国】より

…これに対し平氏勢につくものは在庁官人以下その数も多く,墨俣(すのまた)川の戦では源氏勢を圧倒したが,平氏の没落後は反平氏勢が勢いを挽回した。84年(元暦1)頼朝は在庁大屋安資に国内を鎮める任務を与えたが,守護・地頭の設置が認められると,武蔵武士小野成綱を尾張守護とした。尾張は頼朝挙兵当時は,その支配領域―東国の西限に組み入れられたが,86年(文治2)地頭設置をめぐる朝廷との交渉の結果,平家没官領以外の所領での地頭停止を約した37ヵ国の中に含まれ,東国からはずされた。…

※「小野成綱」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

小野成綱の関連キーワード安西景益小鹿島公業佐々木義清定兼薗田成重豊島清光正恒(2)毛呂季光頼円(2)良弘(1)

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone