コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

少子部蜾蠃 ちいさこべの すがる

2件 の用語解説(少子部蜾蠃の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

少子部蜾蠃 ちいさこべの-すがる

日本書紀」にみえる豪族。
雄略天皇6年皇后に養蚕をすすめるため蚕(こ)をあつめるよう天皇に命じられたが,あやまって児(こ)(乳児)をあつめて献上したので,その養育を命じられ,少子部連の氏姓をあたえられた。7年天皇の命で三輪山の神を捕らえたところ大蛇の姿をした雷神であったという。氏は小子部,名は栖軽ともかく。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

大辞林 第三版の解説

ちいさこべのすがる【少子部蜾蠃】

雄略天皇に近侍したと伝えられる人物。小子部栖軽とも記す。少子部連むらじの祖先。雄略天皇が養蚕振興のため、蚕を集めるよう命じたところ、意味を取り違えて嬰児を集めてしまい、その養育を命ぜられ、少子部連の姓を賜ったという説話(「日本書紀」「新撰姓氏録」)や、雷を捕らえたという説話(「日本書紀」「日本霊異記」)で知られる。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

少子部蜾蠃の関連キーワード大蔵雄略獲加多支鹵大王童女君葛城韓媛吉備上道臣吉備弓削部虚空吉備稚媛坂合黒彦皇子稚足姫皇女

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone