コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

尚巴志王 しょうはしおう

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

尚巴志王 しょうはしおう

1372-1439 琉球の国王。第一尚氏王統第2代。在位1422-39。
察度(さっと)王23年生まれ。尚思紹王の長男。中山(ちゅうざん)の武寧王を討って父を王位につけ,ついで山北,山南を攻略して琉球を統一。首里(しゅり)城を王都とし,明(みん)(中国)のほか日本,朝鮮などとの貿易をすすめた。尚巴志王18年4月20日死去。68歳。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

尚巴志王の関連キーワード尚宣威王尚泰久王今帰仁城歴代宝案尚忠王首里城懐機察度柴山

今日のキーワード

異常天候早期警戒情報

5日から 8日先を最初の日とする 7日間の平均気温がかなり高い,またはかなり低い確率が 30%以上と見込まれる場合に注意を呼びかけるため気象庁から発表される情報。低温や猛暑が長く続くと,人の活動や農作...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

尚巴志王の関連情報