コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

尻啖え孫市

2件 の用語解説(尻啖え孫市の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉プラスの解説

尻啖え孫市

司馬遼太郎の長編歴史小説。1964年刊行。雑賀鉄砲衆を率いて織田信長と戦った雑賀孫市主人公三隅研次監督、中村錦之助主演の同名映画(1969)の原作。

尻啖(くら)え孫市

1969年公開の日本映画。監督:三隅研次、原作:司馬遼太郎、脚本:菊島隆三、撮影:宮川一夫、音楽:佐藤勝、美術:西岡善信。出演:中村錦之助、栗原小巻、本郷功次郎、中村賀津雄、勝新太郎、梓英子、志村喬ほか。第24回毎日映画コンクール男優助演賞(中村賀津雄)受賞。

出典|小学館
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

尻啖え孫市の関連キーワード首の座三隅研次愛のきずなOUT狐のくれた赤ん坊子連れ狼 子を貸し腕貸しつかまつる子連れ狼 三途の川の乳母車子連れ狼 死に風に向う乳母車子連れ狼 冥府魔道白い手

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone