コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

尼いも

1件 の用語解説(尼いもの意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉プラスの解説

尼いも

兵庫県尼崎市で江戸時代から海沿いの地域で栽培されていたサツマイモの総称。長さ約20cm、直径約1cmと細長く、甘みが強い。農地の減少などにより、昭和時代一時期栽培が途絶えたが、2000年に地元有志による復活プロジェクトが始動、茨城県の農業研究センターに保管されていた「四十日藷(いも)」など数種の種芋をもとに、新たな「尼いも」の栽培拡大を目指している。

出典|小学館
デジタル大辞泉プラスについて | 情報

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone

尼いもの関連情報