居住の自由(読み)きょじゅうのじゆう

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

居住の自由
きょじゅうのじゆう

人がその住むところを決定し,変更する自由。日本国憲法 22条1項で定められ,一般に居住・移転の自由として一括して論じられる。居住の自由を住所または居所を決定する自由,移転の自由を住所または居所を変更する自由,と定義して両者を区別する説もあるが,居住の自由は当然に変更する自由も含むと解すべきである。強いて両者を区別すれば,移転の自由は旅行のような一時的なものをさすと解すべきであろう。居住・移転の自由は資本主義経済の前提であるために経済的自由権として把握される場合が多いが,当人の好みの発現として,人身の自由や精神的自由権としての側面をももっていることも看過されてはならない。 (→移住の自由 , 移転の自由 )  

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

余震

初めの大きい地震に引き続いて,その震源周辺に起こる規模の小さい地震の総称。大きい地震ほど余震の回数が多く,余震の起こる地域も広い。余震域の長径の長さは,地震断層の長さにほぼ対応している。マグニチュード...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

居住の自由の関連情報