コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

居諸 キョショ

デジタル大辞泉の解説

きょ‐しょ【居諸】

《「詩経」邶風・柏舟の「日居月諸」から。「居」「諸」は助辞》日月。光陰。
「馬に乗りて―を送ること能わざれば」〈鴎外訳・即興詩人

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

きょしょ【居諸】

〔「きょそ」とも。詩経(邶風、柏舟・日月)「日居月諸」から。「居」「諸」ともに助字〕
日月。光陰。 「馬に乗りて-を送ること能はざれば/即興詩人 鷗外

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

居諸の関連キーワード暑・緖・署・諸・処・初・嶼・庶・所・暑・曙・書・緒・署・蔗・薯・處・諸助字姓名

今日のキーワード

明鏡止水

《「荘子」徳充符から》曇りのない鏡と静かな水。なんのわだかまりもなく、澄みきって静かな心の状態をいう。「明鏡止水の心境」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android