コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

助辞 ジョジ

世界大百科事典 第2版の解説

じょじ【助辞 zhù cí】

ここにいう助とは漢文(中国古典語)のいくつかの品詞の総称であって,江戸時代漢学者はおおむね〈助字〉と呼ぶが,近代中国の文法学者が〈虚詞〉(または〈虚字〉)と称するものにあたる。中国の文法では,品詞を大きく分けて〈実詞〉と〈虚詞〉の二類とする。〈実詞〉は名詞・動詞・形容詞を包括し,これに属する単語はそれぞれある種の事物またはその数量,形態,動作などを意味し,明確なイメージをよび起こす。これに対して〈虚詞〉は単独ではそのような具体なイメージをもたらさない。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

大辞林 第三版の解説

じょじ【助辞】

助詞 」に同じ。
助詞・助動詞の総称。
助字 」に同じ。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

助辞の関連キーワード暑・緖・署・諸・処・初・嶼・庶・所・暑・曙・書・緒・署・蔗・薯・處・諸助・叙・女・如・序・徐・恕・抒・敍・絮・除柿本朝臣人麻呂歌集辞(日本語文法)一頭地を抜くカンボジア語助辞本義一覧西島 良爾和語説略図三矢 重松相(言語)クメール語青柳 篤恒我関せず焉松下大三郎柴田利直青柳篤恒操觚字訣助字弁略三矢重松

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android