コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

屈触性 くっしょくせいthigmotropism

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

屈触性
くっしょくせい
thigmotropism

接触屈性ともいう。植物の巻きひげなどが,物に触れることによって屈曲する現象。ただし接触があると必ずその方向に曲るというのではなく,屈曲方向が決っているようにみえる場合もあり,また巻きひげの先端をオーキシンで無方向的に処理してもひげが巻くという実験などもあって,屈光性の場合のように左右両側の間でオーキシンの不等分布が生じるという説明は,必ずしもあてはまらない。このため,接触の刺激はオーキシンの不等分布を引起すのではなく,オーキシンに対する接触側と他の側とに感度の違いを引起すものと考えられ,屈光性などとは違うメカニズムが働いているものと思われる。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

大辞林 第三版の解説

くっしょくせい【屈触性】

植物体が他の物へ接触する刺激に対して起こす屈性。巻きひげなどが他の物にからみつくのは正の屈触性の例。接触屈性。 → 屈性

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

屈触性
くっしょくせい

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

世界大百科事典内の屈触性の言及

【巻きひげ(巻鬚)】より

…また,巻きひげの巻き方が左巻きか右巻きかは種によって決まっている場合とそうでないこととがある。巻きひげが他物に付着するのは,先端付近に接触すべき他物を感知し,その方に伸長していく性質によることが知られており,その性質を屈触性thigmotropismというが,屈触の機作についてはまだ十分説明できるほどはわかっていない。【岩槻 邦男】。…

※「屈触性」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

偽計業務妨害罪

虚偽の風説を流布し,または偽計を用いて人の業務を妨害する罪 (刑法 233) 。流布とは,犯人自身が公然と文書,口頭で伝達するほか,口伝えに噂として流す行為も含む。偽計とは人を欺罔,誘惑し,あるいは人...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android