コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

屈辱 クツジョク

デジタル大辞泉の解説

くつ‐じょく【屈辱】

屈服させられて恥ずかしい思いをさせられること。はずかしめられて、面目を失うこと。「屈辱に耐える」「屈辱感」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

くつじょく【屈辱】

屈服させられて辱めを受けること。面目を失い恥ずかしい思いをすること。 「 -を晴らす」 「 -感」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

屈辱の関連キーワード石淋の味を嘗めて会稽の恥を雪ぐエドワード ブラスウェイトハールーン・アッラシードカルル3世(肥満王)O.M. ムチャーリR. マリンコビッチGregoriusアレクサンデル7世シャルル[5世]マリンコビッチローザンヌ会議会稽の恥を雪ぐカウティリヤ主権回復の日ランスロ物語マヨリアヌスヨウィアヌスクードルーンプンプルススティグマ

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

屈辱の関連情報