履行利益(読み)りこうりえき(英語表記)Erfüllungsinteresse

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

履行利益
りこうりえき
Erfüllungsinteresse

債権が有効に成立した場合,それが完全に履行されることによって債権者が受けるであろう利益。積極的契約利益ともいう。信頼利益 (または消極的契約利益) に対する概念。したがって,賠償の対象となる損害の内容 (被侵害利益) についての,債権の有効を前提とした概念である。通常の債務不履行についての損害賠償は,債権が有効であることを前提とするので,履行利益の賠償ということになる。履行利益の賠償のなかには,契約が履行されなかったため,債権者が別人とさらに契約を余儀なくさせられたための余分の出費 (積極的損害) の賠償と,契約が履行されれば得られたはずの転売利益 (逸失利益,消極的損害) の賠償の双方を含む。契約の解除に伴う損害賠償については,解除により契約が存在しなかったことになるため,これを履行利益の賠償とみるか,信頼利益の賠償とみるかにつき,学説の対立があったが,通説は履行利益の賠償と解する。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

ワンオペ育児

配偶者の単身赴任など、何らかの理由で1人で仕事、家事、育児の全てをこなさなければならない状態を指す言葉である。母親1人を指す場合がほとんどで、「ワンオペ育児ママ」という派生語もある。「ワンオペ」とは「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android