コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

逸失利益 イッシツリエキ

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

逸失利益

交通事故などで亡くなったり、重度の障害を負ったりした人が将来的に得られたとして算定される収入。以前は男女別全年齢平均賃金などを基準とする「東京方式」と平均初任給を基準とする「大阪方式」で未就労者の逸失利益を算定する方法があり、地域格差があった。2000年1月以降は東京方式に沿った基準に統一され、不況で急増した若い非正規労働者にも適用されている。25歳の男性が交通事故で死亡した場合、67歳まで働けたとして、09年の男性の全年齢平均賃金(約530万円)をもとに生活費を半分差し引いて試算すると約4600万円になる。

(2010-10-11 朝日新聞 朝刊 西部共通 地域総合)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について | 情報

損害保険用語集の解説

逸失利益

死亡により収入がなくなってしまう、または後遺障害により就労ができないあるいは制限されるためなど、将来の得られなくなった収入を逸失利益といいます。

出典|自動車保険・医療保険のソニー損保損害保険用語集について | 情報

保険基礎用語集の解説

逸失利益

喪失した将来得ペかりし利益のことを指します、事故で被害者が死亡したり、後遺障害が残った場合に生じるものです。死亡の場合は、被害者が生きていればどれだけ利益を得られたかが問題となり、収入額から生活費を控除して得た額に就労可能年数を乗じ、その総額から中間利息を控除して算出します。

出典|みんなの生命保険アドバイザー保険基礎用語集について | 情報

世界大百科事典 第2版の解説

いっしつりえき【逸失利益】

不法行為債務不履行による損害賠償に当たって,現実的損害とならんで財産的損害の損害賠償額算定の重要な要素となる概念。得べかりし利益,消極的損害ともいう。現実的損害が被害者・債権者の現に保持している財産の喪失を意味するのに対して,逸失利益は不法行為・債務不履行がなければ被害者・債権者が本来取得しえたはずの財産上の利益の喪失を意味する。たとえば,交通事故において被害者が着ていた洋服に受けた損傷は現実的損害であるのに対して,被害者が負傷を治療するため一定期間仕事を休まざるをえなかったことによる所得の喪失は逸失利益に該当する(休業損害)。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

大辞林 第三版の解説

いっしつりえき【逸失利益】

債務不履行または不法行為に基づく損害賠償において、その損害賠償の対象となる事実がなければ得ることができたと考えられる利益。喪失利益。得べかりし利益。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

世界大百科事典内の逸失利益の言及

【不法行為】より

…慰謝料請求のこのような取扱いをさらに一歩進めて,財産的損害の賠償についてその金額の証拠による証明が困難であるが,財産的損害があることは確実である場合にはそのことを斟酌(しんしやく)して慰謝料額を定めるという扱いが,下級審判例を中心に実際に行われている(慰謝料の調整的機能)。このような取扱いが生じるところからもうかがえるとおり,人の身体や健康が害される事故においては,長期間の労働能力の喪失(全面的喪失と部分的喪失)や治療の必要性が生じることがあり,このような場合には,働けないことによって得られなくなる賃金などの逸失利益や将来の治療費の計算とその証明が容易でない事態もありうる。不法行為と判断されるか否かについては過失や因果関係という要件の内容の判断が行われたのに対し,効果の面では慰謝料の取扱いをとおして,現実の社会における損害事件から被害者を救済するための弾力的対応がなされてきたといえよう。…

※「逸失利益」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

逸失利益の関連キーワードライプニッツ係数・新ホフマン係数オポチュニティー・コスト賃金構造基本統計調査ライプニッツ式計算法自動車事故被害者問題ホフマン式計算法ライプニッツ方式労働能力喪失率新ホフマン方式ホフマン方式人身傷害保険機械利益保険興行中止保険中間利息控除賃金センサス希望利益保険婚約不履行研修医訴訟生活費控除家事労働

今日のキーワード

所信表明演説

政府の長が施政に関する考え方を明らかにするために行う演説。日本の国会では、臨時国会や特別国会の冒頭に内閣総理大臣が衆議院および参議院の本会議場で行い、当面の問題を中心にその国会における内閣の方針を示す...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

逸失利益の関連情報