コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

山作所 ヤマツクリドコロ

2件 の用語解説(山作所の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

やまつくり‐どころ【山作所】

陵墓造営のため、臨時に置かれた官司。
奈良時代、寺院に属し、造営のための木材の伐採・製材を扱った作業事務所

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

世界大百科事典内の山作所の言及

【きこり(木樵∥樵)】より

…おそらくこのころ諸地方で公領私領を問わず,杣山が起立され開発が進んだと考えられる。そして,これら造寺のための採材現地には山作所(さんさくしよ)が設けられ,渡来技術者によるかなり高度な木工,土木,鉄工その他の技術が導入されていた。杣技術はとくに,その木工の技術に深くかかわったものである。…

※「山作所」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone