コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

山内政豊 やまうち まさとよ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

山内政豊 やまうち-まさとよ

1598-1629 江戸時代前期の大名。
慶長3年生まれ。山内康豊の次男。山内忠義の弟。幼少より相模(さがみ)小田原などで十余年の人質生活をおくり,慶長18年土佐(高知県)へ入国。兄忠義の高知藩主2代就任で,父康豊がその後見となったことにより,寛永3年中村山内家2代となった。寛永6年4月8日死去。32歳。名は良豊とも。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

山内政豊の関連キーワードチャップマン太閤検地ロドリゲスシャー・アッバース[1世]明正天皇アッバース1世マリヤック女歌舞伎ベラスケスマサチューセッツ

今日のキーワード

ヨリトフグ

硬骨魚綱フグ目フグ科に属する海水魚。本州中部以南の各地と世界中の温帯から熱帯域に分布する。フグ科魚類のなかでも分布範囲がもっとも広い種である。体は円滑で小棘(しょうきょく)はなく、体の腹面に多数のしわ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android