コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

山内董正 やまのうち ただまさ

1件 の用語解説(山内董正の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

山内董正 やまのうち-ただまさ

1789-1860 江戸時代後期の武士。
寛政元年生まれ。幕臣。嘉永(かえい)3年下野(しもつけ)(栃木県)真岡(もおか)代官となる。二宮尊徳らを登用し,開墾,水利,植林をすすめ,綿花栽培,紡織を奨励した。安政5年駿府(すんぷ)(静岡市)に転任。万延元年7月15日死去。72歳。字(あざな)は治卿。通称は総左衛門,のち甚五左衛門。名は「のぶまさ」ともよむ。

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

山内董正の関連キーワード曲芸万延フランス文学史北風六右衛門鳥文斎栄之振鷺亭細田栄之峰崎勾当寛政囲米・囲籾

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone