山口直(読み)やまぐち なおし

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

山口直 やまぐち-なおし

1816-1873 幕末の尊攘(そんじょう)運動家。
文化13年生まれ。山城(京都府)葛野(かどの)郡の朝廷直領の庄屋私塾郷里と京都にひらき,梅田雲浜(うんぴん)らと交流する。安政大獄で丹波に潜伏,七卿(しちきょう)落ちにしたがい,禁門の変では長州のために奔走した。明治6年10月7日死去。58歳。名は義方。号は城州変名は布屋幸助。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

今日のキーワード

iDeCo

個人型確定拠出年金と呼ばれる任意の私的年金制度のひとつ。加入者が毎月決まった金額を積み立てて、金融機関が用意する定期預金・保険・投資信託といった金融商品から運用方法を選び、60歳以降に年金または一時金...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

山口直の関連情報