コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

山岡重長 やまおか しげなが

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

山岡重長 やまおか-しげなが

1544-1626 織豊-江戸時代前期の武士。
天文(てんぶん)13年生まれ。陸奥(むつ)伊達家の腰物奉行などをつとめ,文禄(ぶんろく)の役に参加。文禄3年豊臣秀吉の命で小成田(こなりだ)から山岡に改姓,志摩と称した。のち仙台藩奉行職(家老)にすすんだ。寛永3年閏(うるう)4月死去。83歳。通称は又三郎,総右衛門。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

山岡重長の関連キーワード如春尼板倉忠重弩爾哈斉ニコラオ今大路道三ニコラオ弩爾哈斉・奴児哈赤ケベード伊達政宗ヌルハチ

今日のキーワード

地蔵盆

主に京都などで、8月23日・24日(古くは陰暦7月24日)に行われる行事。石地蔵にお飾りをしてまつり、さまざまの余興を行う。地蔵祭り。地蔵会(じぞうえ)。《季 秋》...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android