コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ヌルハチ Nurhaci

デジタル大辞泉の解説

ヌルハチ(Nurhaci)

[1559~1626]中国、朝初代の皇帝。在位1616~1626。廟号太祖。姓は愛新覚羅。建州女真を統一後、女真族各部をまとめてハン(汗)位に就き、国号後金とし、英明皇帝と称した。満州文字八旗制度を制定、清朝の基礎を確立。を征討中に陣没
[補説]「弩爾哈斉」「奴児哈赤」とも書く。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

ヌルハチの関連キーワード弩爾哈斉・奴児哈赤建州女真

今日のキーワード

硫黄山(いおうやま)

標高1317メートルの活火山で、火口は登山者に人気のある韓国(からくに)岳(1700メートル)の登山道沿いにある。硫黄の結晶が鉱山で採れたため、硫黄山と呼ばれるようになったという。直近の噴火は1768...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android