コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

山崎哲 やまざき てつ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

山崎哲 やまざき-てつ

1946- 昭和後期-平成時代の劇作家,演出家。
昭和21年6月21日生まれ。唐十郎の状況劇場をへて劇団つんぼさじきを結成,「紅孔雀」などを上演。昭和55年から転位・21を主宰。「うお伝説」「漂流家族」(岸田国士戯曲賞)など,社会事件を題材にした「犯罪フィールドノート」シリーズをつづける。宮崎県出身。広島大中退。本名は渡辺康徳。著作に「少年事件ブックなど」。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

山崎哲の関連キーワード漂流家族「イエスの方舟」事件佐々木 つとむ小劇場運動沖 雅也坂手洋二演出家劇作家

今日のキーワード

だまされたふり作戦

「振り込め詐欺」に代表される特殊詐欺事件の警察による捜査手法の一つで、振り込め詐欺と思われる不審な電話があった時、被害者が協力してだまされたふりをし、容疑者の電話番号、振込先、訪問時間などを聞き出し、...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

山崎哲の関連情報