コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

山崎石燕 やまざき せきえん

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

山崎石燕 やまざき-せきえん

1709-1785 江戸時代中期の儒者,画家。
宝永6年生まれ。高橋道斎,井上金峨(きんが)にまなび,上野(こうずけ)(群馬県)に折衷(せっちゅう)学をひろめる。狩野(かのう)派の絵画をまなび,人物画を得意とした。天明5年6月3日死去。77歳。上野出身。名は興虎(おきとら)。字(あざな)は子虎。通称は源蔵。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

山崎石燕の関連キーワード東山天皇ベルトレ徳川綱吉東山天皇徳川家宣尚貞王徳川綱吉徳川綱吉元禄時代東山天皇