山影(読み)サンエイ

精選版 日本国語大辞典の解説

さん‐えい【山影】

〘名〙 物に映じている山のかげ。また、山の姿。やまかげ。
※本朝無題詩(1162‐64頃)一・行幸平等院〈藤原季綱〉「倒傾山影浮寒水、漫落林粧透暮煙」 〔岑参‐春尋河陽間処士別業詩〕

やま‐かげ【山影】

〘名〙 物に映る山の形。また、山の姿。
※光悦本謡曲・白楽天(1464頃)「山陰の、うつるか水の青き海の、波の鼓の海青楽」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報