コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

山本由水 やまもと よしみ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

山本由水 やまもと-よしみ

1684-1747 江戸時代中期の国学者。
貞享(じょうきょう)元年生まれ。紀伊(きい)和歌山の人。京都故実をまなび,京都,大坂などでおしえた。延享4年9月17日死去。64歳。名は仍謝。号は沛然軒。著作に「神道口授伝(くじゅでん)雑要抄」。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

山本由水の関連キーワード国学者貞享

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android