コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

山村登久 やまむら とく

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

山村登久 やまむら-とく

?-1876 幕末-明治時代の舞踊家。
初代山村舞扇斎の養女。大坂島之内にすんだので島之内の山村とよばれ,町方の師匠として上方舞山村流をおしえた。提灯(ちょうちん)屋の江波屋吉兵衛の妻で,「提灯屋のお師匠はん」ともいわれた。2代山村友五郎,山村れんの義姉妹。明治9年11月23日死去。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

山村登久の関連キーワード秋月の乱スラブ音楽ロダン今村百八郎太田黒伴雄フェルサイト片岩熔岩リットン報告書大田黒伴雄小林清親

今日のキーワード

闇ポテチ

2017年に起こったジャガイモ不足を発端に、非正規のルートで流通したポテトチップスのこと。16年の台風被害などで原料となる北海道産ジャガイモの収穫量が減少したことを受け、17年3月に株式会社湖池屋が、...

続きを読む

コトバンク for iPhone