山沢静吾(読み)やまざわ せいご

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

山沢静吾 やまざわ-せいご

1845-1897 明治時代の軍人。
弘化(こうか)2年生まれ。もと薩摩(さつま)鹿児島藩士。陸軍にはいり,フランス留学中,露土戦争のロシア軍に従軍する。帰国後近衛歩兵第一連隊長,歩兵第十旅団長。日清(にっしん)戦争では中将として第四師団長をつとめた。明治30年3月30日死去。53歳。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

大学入試センター試験

国立大学の共通第1次学力試験制度は、1979年度に導入された。入学試験を第1次と第2次とに分け、第1次試験は大学入試センターが共通学力試験を実施。第2次試験は各大学がきめ細かな入学者選抜を行うことを目...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android