コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

山田春三 やまだ しゅんぞう

2件 の用語解説(山田春三の意味・用語解説を検索)

美術人名辞典の解説

山田春三

官僚・政治家。萩生。山口藩士村岡忠治の次男、山田久充の養子。福島・埼玉・静岡・広島等の県知事を歴任、のち宮中顧問官・錦鶏間祗候を務め、貴族院議員に勅撰された。日本赤十字社理事も務めた。大正10年(1921)歿、76才。

出典|(株)思文閣
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

山田春三 やまだ-しゅんぞう

1846-1921 明治時代の官僚。
弘化(こうか)3年6月9日生まれ。山口,岩手の県警察部長,福島,埼玉,静岡などの県知事を歴任。のち宮中顧問官をつとめ,明治39年貴族院議員。大正10年9月13日死去。76歳。長門(ながと)(山口県)出身。本姓は村岡。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

山田春三の関連キーワード荒尾邦雄今村和郎岩崎小二郎甲斐九郎佐藤秀顕杉本重遠関新平藤森図高山田為暄山中政亮

今日のキーワード

ポケモンGO

2016年7月6日に米国・オーストラリア・ニュージーランドで配信開始となったスマートフォン用AR(仮想現実)モバイルゲーム。開発・発売元はNiantic,Inc.(ナイアンティック)で、株式会社ポケモ...

続きを読む

コトバンク for iPhone