コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

村岡 むらおか

4件 の用語解説(村岡の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

村岡
むらおか

兵庫県北部,香美町中南部の旧町域。矢田川中流域と支流湯舟川流域にある。 1891年町制。 1955年兎塚村と合体。 2005年香住町,美方町と合体して香美町となった。但馬高原にあり,大部分が高峻な山岳で占められる。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

大辞林 第三版の解説

むらおか【村岡】

姓氏の一。

出典|三省堂
大辞林 第三版について | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

村岡
むらおか

兵庫県北西部、美方(みかた)郡にあった旧町名(村岡町(ちょう))。現在は香美(かみ)町の南部を占める一地区。1891年(明治24)一二分(いちにぶ)村が町制施行、村岡町となる。1955年(昭和30)村岡町は兎塚(うづか)村と合併。1961年に美方町の旧射添(いそう)村地区を編入した。2005年(平成17)城崎(きのさき)郡香住(かすみ)、美方郡美方の2町と合併して美方郡香美町となる。1000メートル級の中国山地の山々に囲まれ、旧町域の大部分が山林原野で、わずかに矢田川やその支流湯舟(ゆぶね)川流域に農地が開ける。国道9号、482号が通じる。和牛(但馬(たじま)牛)の多頭飼育と高冷地野菜栽培に力を注いでいるが、冬季積雪のため、但馬杜氏(とうじ)などの季節労働が多い。中心の村岡は山陰街道(国道9号)の宿場町、また山名(やまな)氏の陣屋町として栄えたが、現在はさびれている。氷ノ山後山那岐山(ひょうのせんうしろやまなぎさん)国定公園域の兎和野(うわの)高原には県立野外教育センター、瀞川平(とろかわだいら)には但馬高原植物園があり、鉢伏(はちぶせ)山北方にはハチ北高原スキー場、柤岡(けびおか)高原には柤大池公園がある。[大槻 守]
『『村岡町誌』全2巻(1980、1982・村岡町)』

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone

村岡の関連情報