コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

山茶 サンチャ

デジタル大辞泉の解説

さん‐ちゃ【山茶】

山野に自生する茶の木。
ツバキ漢名

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

さんちゃ【山茶】

ツバキの漢名。
山地に産する茶。 〔日葡〕

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

動植物名よみかた辞典 普及版の解説

山茶 (サンチャ)

植物。ツバキ科の常緑小高木,園芸植物。サザンカの別称

山茶 (ツバキ)

学名:Camellia japonica
植物。ツバキ科の常緑高木,薬用植物

出典|日外アソシエーツ「動植物名よみかた辞典 普及版」動植物名よみかた辞典 普及版について | 情報

山茶の関連キーワード猫と庄造と二人のをんな伴淳・森繁の糞尿譚女は二度生まれる東京都武蔵村山市東京都東大和市武蔵村山[市]東大和[市]西米良(村)鶴ヶ島[市]埼玉県入間市とべない沈黙新・夫婦善哉朝熊山経塚群東村山[市]西米良[村]ツバキ(椿)須木[村]木の間隠れ珍品堂主人猿投窯址群

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

山茶の関連情報