岐陽(読み)きよう

百科事典マイペディアの解説

岐陽【きよう】

朝鮮民主主義人民共和国,南浦直轄市江西区域にある洞(町)で工業都市。平壌特別市の西南方に位置し,同国最大のトラクター工場がある。
→関連項目平安南道

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

き‐よう ‥ヤウ【岐陽】

中国陝西省にある岐山の南の地。周の成王が奄(えん)を討った帰りに諸侯を集めて狩りをした所。

きよう キヤウ【岐陽】

室町前期の臨済宗の僧。五山派の文学者。名は方秀、道秀。別号不二道人。讚岐の人。夢巖祖応、霊源性浚らに学び、普門寺、東福寺、南禅寺などに住む。程朱の学にくわしく、儒仏一致説を説き、「四書集註」に和点を加えた。著に「不二遺稿」「琴川録」「碧巖不二鈔」など。康安元~応永三一年(一三六一‐一四二四

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

人望

信頼できる人物として、人々から慕い仰がれること。「人望を集める」「人望を失う」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

岐陽の関連情報