岡山市立オリエント美術館(読み)おかやましりつオリエントびじゅつかん

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

岡山市立オリエント美術館
おかやましりつオリエントびじゅつかん

岡山県岡山市北区にある,古代オリエントの美術品を収蔵・展示する美術館。岡山市が学校法人岡山学園から約 2000点の美術品を寄贈され,1979年に開館した。寄贈された美術品は,同学園の当時の理事長安原真二郎が江上波夫や深井晋司ら専門家の助言のもとに学術的に収集したペルシアメソポタミア,シリアなどのもの。開館後も系統的な収集が進められている。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

日本の美術館・博物館INDEXの解説

おかやましりつオリエントびじゅつかん 【岡山市立オリエント美術館】

岡山県岡山市にある美術館。昭和54年(1979)創立。学校法人岡山学園の元理事である安原真二郎の寄贈をうけて開設。古代オリエントの美術品を中心に展示する。建物の設計は岡田新一
URL:http://www.orientmuseum.jp/
住所:〒700-0814 岡山県岡山市北区天神町9-31
電話:086-232-3636

出典 講談社日本の美術館・博物館INDEXについて 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

多文化主義

マルチ・カルチュラリズムともいう。さまざまな人種,民族,階層がそれぞれの独自性を保ちながら,他者のそれも積極的に容認し共存していこうという考え方,立場。「人種のるつぼ」的な同化主義に対抗する考え方で,...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

岡山市立オリエント美術館の関連情報